引きこもり夫婦の家の話

平日は会社、休日は家に引きこもっている夫婦の家や生活のお話です。

ダスキンのハウスクリーニング *キッチン編*

f:id:el-1989:20200731175012j:plain
こんばんは、エルです。

ダスキンにハウスクリーニングを依頼しました』で予定していたハウスクリーニング作業が完了しましたので、作業前、作業後の様子について書いていこうと思います。

依頼した作業個所が多く、複数人で同時に作業されていましたので、実際の作業の様子については見れていない所もありますが、

  1. 作業対象の材質を確認し、薬液メインで傷がつかないように掃除をする
  2. 汚れが落ちなかった場合、どの薬液(酸性、中性、アルカリ性等)を使い、どのように掃除したか、これ以上掃除する際のリスクを説明したうえで、続けるかを依頼者に確認する

を、基本として掃除されているように感じました。

また、(トイレ、エアコン、レンジフード等)作業対象の機種を事前に確認して行われていたので、壊されるというような心配はなかったかと思います。
※別の個所の掃除時に少しアクシデントがありましたが、それはまた後日に。対応はしっかりしていただいたので、問題はないです。

それでは、今回はキッチンについて書いていきます。
※掃除をしてすぐ写真を撮らなかったため、掃除後の写真でも水滴がついています。きれいになったのがわかりづらいかもしれません。。。

掃除前のキッチン

シンクは食器を洗うたびに水滴を拭くのが面倒、換気扇は1回も内部を掃除したことがない状態なので、水垢や油汚れがすごかったです。

シンク

f:id:el-1989:20200731175053j:plain
クリナップのS.S.ライトの流レールシンクです。
ちょうど中価格帯のクリンレディもオールステンレスキャビネットになったのですが、汚れが取りやすいという美コートに惹かれたためS.S.にしました。食器棚もクリナップでそろえています。

シンク全体です。
シンク内は気になった時やスポンジを捨てる際に軽く掃除はしていましたが、くすみが取れなくなってきていました。
また、写真ではわかりづらいのですが、側面は水垢が目立っている状態です。



f:id:el-1989:20200731175049j:plain
水栓の様子。
水栓もシンクも両方ですが、洗うたびに飛び散る水滴を拭くのが面倒で、そのままにした結果、くすみや頑固な水垢汚れが目立つようになりました。
特に水栓の根元あたりは水がよく飛び跳ねてたまるので、水垢がの跡が目立ちます。


レンジフード

f:id:el-1989:20200731175044j:plain
クリナップのとってもクリンフードです。
始めは自動お掃除機能がついている洗エールレンジフードにしようかと思いましたが、自分では奥まで取り外しできないようなので、こちらを選択しました。
IHコンロの状態を感知して、自動で換気扇ON/OFFを切り替えてくれるので、便利で気に入っています。

下から整流版を撮影した様子です。
表面に油汚れはついていますが、見るからに汚れているようには見えないです。



f:id:el-1989:20200731175040j:plain
整流版を横からのぞいた様子。
整流版自体の汚れはそこまででしたが、内部は埃が固まっていそうな様子です。



f:id:el-1989:20200731175037j:plain
整流版をあけたときの様子です。
油にまみれた埃がこびりついています。
触れるととてもべたついていました・・・



f:id:el-1989:20200731175033j:plain
フィルター代わりのプレート部。
とってもクリンフードはフィルターがなく、この特殊なプレートがフィルターの代わりとなっています。
フィルターの代わりだけあって、汚れが一番ひどいです。

掃除後のキッチン

薬剤では取り切れなかった汚れは残っているものの、全体的にきれいになっています。
薬剤でとり切れなかった汚れ、主に水垢については、これ以上の方法だと傷がつく恐れがあるとのことで、今回は見送っています。

シンク

f:id:el-1989:20200731175012j:plain
写真の撮影前に洗い物をしてしまったのでピカピカの状態ではないのですが、シンク内のくすみはずいぶんきれいになっています。
ただ、完全には取れなかったようで、何度か磨いてくださったようですが、取れないとのことでした。
ステンレスを研磨するのではなく、あくまでお掃除なので、これ以上は仕方はないかなとは思います。

側面の水垢はきれいに取れていました。



f:id:el-1989:20200731175008j:plain
水栓の様子です。
水栓本体の水垢はきれいに落ちています。



f:id:el-1989:20200731175106j:plain
水栓の根元あたりの様子。
こちらもシンク同様、一部取り切れなかった水垢汚れがありますが、目立たないレベルにまではきれいになっています。



f:id:el-1989:20200731175110j:plain
排水口の水切りカゴです。
掃除前の写真は撮り忘れていましたが、定期的に掃除していても目詰まりを起こしており、歯ブラシでも取れない状態でした。

今回は高圧洗浄で吹き飛ばしてくださったようで、目詰まりがすっかり取れ、きれいになりました。

レンジフード

f:id:el-1989:20200731175057j:plain
整流版の様子。
綺麗に拭きあげられているので、さらさらしています。



f:id:el-1989:20200731175114j:plain
整流版を横からのぞいた様子。
油で固まった埃は見られません。



f:id:el-1989:20200731175118j:plain
整流版をあけたときの様子です。
埃の塊はいっさいなく、べたつきもありません。



f:id:el-1989:20200731175102j:plain
フィルター代わりのプレート部。
つるっとしており、ぴかぴかです。

写真はありませんが、プレート奥のシロッコファンもすっかりきれいになっていました。


掃除前の様子は4年も放置したからとは思いますが、今後この状態を維持するためにこちらを注文しています。


シンク及びレンジフードの掃除は2名の方が同時進行されていて、キッチンの掃除として3時間程度の作業時間だったかなと思います。
キッチンに関しては、水垢汚れが頑固すぎると、薬液では取りきれずにうっすら残ってしまうような感じでした。
そこを気にする方は、傷がついてもいいという点を伝えておくと、研磨するやり方でとってもらえるとは思います。

私は今回はそこまで求めず、今後酸性の洗剤で少しずつ溶かし取ってみようかと思いましたので、ここまでにしています。


パッケージもおしゃれで、水垢以外にもカビ取りと油汚れの3本セットなのでいいなと思うのですが・・・

こちらの方がより強力なのでしょうか?


その代わり、油汚れはしっかり掃除してもらえ、レンジフードの表面がさらさらした状態は4年ぶりでした・・・

どこまで求めるかは人によりますが、個人的にはキッチンも掃除をお願いしてよかったと思います。
一人でやろうと思うと、なかなか大変です・・・
特にレンジフードは、触るのも嫌だったので、お願いしてよかったです!


キッチンについても、今後こうならないようこまめに掃除できるような仕組みを考えていこうと思いますが、水垢が厄介ですね・・・
シンクを使うたびに毎回拭きあげるとなると、絶対面倒になるでしょうし、有名なインテリアブログの方はどうしてるのでしょうか・・・?