引きこもり夫婦の家の話

平日は会社、休日は家に引きこもっている夫婦の家や生活のお話です。

出産に対する取り組み① *ソフロロジー式分娩イメージトレーニング*

こんにちは、エルです。
今日は『出産は怖いけど・・・やれることはやってみる』で書いた、お産時にリラックスするためのイメージトレーニングについて書こうと思います。
3種類ある呼吸法はまだあまり練習できていないのですが、イメージトレーニングは毎日寝る前に行っています。

実際に1週間行ってみましたが、妊娠後期のマイナートラブルで息苦しかったり、おなかが苦しいときも、CDを聞きながらリラックスしてイメージトレーニングを行うと、自然と体が楽になります。

イメージトレーニングという点ではまだ1週間しか行っていないため、うまくイメージできないほうが多いですが、体はしっかりリラックスできている出来ているものなんだと感じました。

用意したもの

今回私は書籍の購入はせず、専用のCDを一つ購入しました。
f:id:el-1989:20200710102532j:plain
※CD本体ではなく、ウォークマンでも使えるようmoraから音源を購入しました。

「ソフロロジー式イメージトレーニング」と「イメージトレーニングのためのBGM」の2曲構成です。
1曲当たり約27分で、違いはイメージトレーニングのための音声が入っているか入っていないかです。

私は音声入りの「ソフロロジー式イメージトレーニング」の方で毎日トレーニングしています。

実際に1週間毎日やってみて感じたのは、これだけでも十分トレーニングになっているように思いました。
理解を深めるという点ではこれ以外にも書籍を購入した方がよいとは思いますが、音声でイメージトレーニングのための案内をしてくれますし、リラックスできているように感じます。
始めにも書きましたが、妊娠後期のマイナートラブルで息苦しかったり、おなかが苦しいときも、CDを聞きながらイメージトレーニングを行うと、終わった後は自然と体が楽になるからです。

また、最後あたりで「このイメージトレーニングはその場できれいに忘れてしまっても構いません」と流れてきますが、これは繰り返し練習し、潜在的に覚えることが大事なためだそうで、「いろいろ本を読んだり、教室へ通わないといけないのでしょう?」と面倒に感じてやらないよりは、まずはCDだけでもいいのでやってみることが大事だと感じました。

そして、ちょうどおなかの子が起きているときに行うと、体がリラックスしているからか、いつもより胎動を感じます。
おなかの赤ちゃんについてもイメージトレーニング中に出てくるため、まるで返事をしてくれているかのようで、とても愛おしくなりますよ。

今後も陣痛が来るまで毎日CDを聞きながらトレーニングしていこうと思います。


呼吸法についてもそろそろ練習していかなければ・・・!